福岡シニアオープンゴルフ

ジュニア応援企画

取組(1)『部活ガンバ』の活動への応援(ガンバカップ協賛)

地域の部活動を応援する「NPO部活ガンバ」の取組に賛同し、今年もガンバパートナーとして応援することにいたしました。
NPO法人部活ガンバは、福岡県の中学・高校の部活動情報や子どもたちの活動を支援しています。その部活動サポートサイト「部活動ガンバドットコム」は、中学・高校生の部活動の大会の日程や結果を掲載しています。
また、新人市大会に出場できなかったチームなど、もっと選手に練習の成果を発揮する機会を増やしたいという思いからガンバカップ(中学生向けの競技大会)を開催しています。

取組(2)九州中学校ソフトテニス競技大会への協賛

令和4年度の九州中学校体育大会は、ソフトテニス競技大会が8月3日〜5日、東平尾公園 博多の森テニス競技場で開催されました。同じ福岡市内の大会として、福岡シニアオープンゴルフトーナメントでもこの「第53回九州中学校陸上競技大会」へ協賛して応援いたしました。

取組(3)課外授業としてゴルフ場にご招待

○実施日/2022年10月17日(月)
○対象:小学4年生

小学生を課外授業としてゴルフ場に招待。ゴルフ場の見学やスナッグゴルフの体験をしてもらいました。

取組(4)小学校での講話

○実施日/2022年10月26日(水)
○対象:小学6年生

シニアプロ3名が小学校を訪問。シニアプロの講話等を通じて、将来の夢や職業など今後の未来像や自分らしさを考えていただきます。また、シニアプロによるショットのデモンストレーションや、スナッグゴルフをつかってクラス対抗パッティング対決も行いました。

取組(5)福岡県障がい者スポーツ協会スポーツ教室への参加

福岡県障がい者スポーツ協会が年間を通じて実施運営するスポーツ教室のプログラムとして「スナッグゴルフ」体験会を実施しました。クローバープラザ体育館にて、スナッグゴルフをつかった、スイングやショットの体験をしていただきました。

○実施日/2022年9月14日(水)

取組(6)福岡都市圏障がい者ボウリング大会へ協賛します

福岡市障がい者スポーツ協会が実施運営する、障がい者スポーツ大会が2023年2月に開催されます。
競技種目は「ボウリング」。福岡シニアオープンゴルフトーナメントは、この「第28回福岡都市圏障がい者ボウリング大会」へ協賛して選手の皆様を応援いたします。

取組(7)福岡市スポーツ協会「スポーツ体験塾」への協賛

福岡市民スポーツの普及・振興と競技スポーツの裾野の拡充を図る施策の一環の「スポーツ体験塾」のプログラムとして、福岡カンツリー倶楽部にて、「ゴルフ体験塾」を開催しました。さらに、他競技のスポーツ体験塾にてスナッグゴルフ体験会も開催いたしました。

○実施日/2022年10月22日(土)

取組(8)小学生ゴルフ体験教室(トーナメント当日)を開催いたしました

福岡シニアオープンゴルフトーナメント最終日の10月30日に、トーナメント開催地である、福岡カンツリー倶楽部 和白コースにて小学生ゴルフ体験教室の第2弾を開催しました。ゴルフに興味がある、これからゴルフを始めたい、ゴルフがどんなスポーツか知りたいという小学生向けの体験教室。実際のゴルフクラブでスイングやショット体験のほか、ゴルフを始めるための心得、エチケット、マナーなどを学んでいただきます。体験教室以外の時間は、実際のシニアプロのプレーを見学いただき、ゴルフ競技へのさらなる興味関心を高めていただきました。

○実施日/2022年10月30日(日)
○場所/福岡カンツリー倶楽部 和白コース
○参加者/ゴルフに興味がある小学生(未経験者やゴルフを始めて間もない方々向け)